美白のために料理にひと工夫を

毎日料理をする際にちょっとした工夫をするだけで、美白対策につながります。

お肌のシミや黒ずみなどのトラブルが美白を遠ざけてしまいますが、まず大切なことはお肌の老化を防ぐことです。

老化が進むと、肌細胞の再生もうまく行われなくなり、シミなども目立つようになってしまいます。
老化を防ぐために毎日の食事でできる工夫として、調理の際にはオリーブオイルを使用するようにしてみましょう。

炒め物にもサラダのドレッシングにも、オリーブオイルには抗酸化力があり、これを使用することによりお肌の酸化を防ぐことができます。

内臓でも血管でも、酸化することは病気の元になります。



お肌も同じで、酸化すると老化が進み、シミや黒ずみ、シワなども目立ってしまうのです。



抗酸化力のあるオリーブオイルを料理に用いるほかにも、ビタミンCが豊富な食材を使って料理することで、美白を目指すことができます。

ビタミンCは野菜やフルーツに多く含まれています。

ブロッコリーやパセリ、ほうれん草などを積極的に料理に使うようにしましょう。



トマトも美白のためには効果の高い野菜であり、朝食にトマトを食べる習慣をつけると良いでしょう。

トマトジュースや青汁、フルーツジュースなども簡単に作れるので試してみましょう。
また味付けにはレモンをできるだけ使うようにすると、自然にビタミンCを取ることができます。
焼き魚、肉料理の仕上げにはレモン汁をかけてみましょう。
レモンは魚や肉の臭みを取る働きもあり、一石二鳥です。